戦国の勇者(scene 14)

歴史群像新書

津野田幸作

2010年8月31日

学研パブリッシング

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

徳川・羽柴連合軍に長浜城を囲まれた真田軍は、最大の窮地に陥った。しかし、昌幸は琵琶湖を利用して水軍を使い、密かに全軍を安土城に移動させることに成功する。そして、安土城を要塞として造り替え、新たな居城とすることに決めた。一方、北陸から本多平八郎率いる真田軍が長浜に現れたことを知った羽柴秀吉と徳川家康は、ついに撤退を決意する。ここから真田軍の猛烈な復讐戦が始まった。伊賀上野城主だった山中鹿介を裏切り、死に追いやった蒲生氏郷を討ち取るべく、真田幸村、前田慶次郎の怒涛の追撃戦が始まる。そして、関東方面では、島左近が北条軍を倒すべく、小田原に総攻撃を開始した。箱根峠奇襲と韮山越え、さらに九鬼水軍による熱海上陸戦は、果たして成功するのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください