山本五十六異戦録(1)

歴史群像新書

田中光二

2011年5月31日

学研パブリッシング

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

史上最強の空母機動部隊が真珠湾を奇襲!1939年9月、ドイツ降下猟兵一個連隊のバッキンガム宮殿奇襲により、国王一家が人質となったイギリス政府は、ナチスドイツに降伏した!ヨーロッパ戦線は実史と大きく異なった展開をみせるが、それは太平洋戦線でも同様だった。大和型戦艦の建造を中止して航空主兵主義を徹底させた日本海軍は、空母8隻よりなる史上最大最強の機動部隊によってオアフ島のアメリカ太平洋艦隊基地を攻撃。ハワイ諸島占領に成功した。だが、アメリカとの和平交渉は失敗に終わってしまう…。早期停戦を狙う山本五十六の“奇想”は、日本を救えるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください