超空自衛隊SEASON 2(地球SOS)

歴史群像新書

富永浩史

2011年5月31日

学研パブリッシング

1,037円(税込)

小説・エッセイ / 新書

災害救助に向かう自衛隊のタイムスリップに始まった時空の歪みは、地球そのものを破壊しようとしていた。一刻を争う事態において、スターリンは事の重大さを理解せず、出現したチェルノブイリ原発を利用して、核爆弾を開発する。旧枢軸国はこれを防ぐべく同盟軍を結成し、ウクライナ地方に進攻した。最初は消極的であったイギリスも、切迫した状況に鑑み、対ソ参戦を決める。いまや、地球が一体となって、この危機を乗り越えねばならない。神谷たち自衛隊員は、人類の期待を背負い、最後の戦いに臨んだー大好評「超空自衛隊」シリーズ、ここに堂々完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください