今日が、人生最後の日だったら。

「悔いのない毎日」を手に入れる50のヒント

千田琢哉

2014年12月9日

学研パブリッシング

1,320円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

「限りある人生」で、やっておくこと。やらなくていいこと。「20代のカリスマ」が贈る人生=完全燃焼の法則。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ka---

(無題)

starstarstarstar
star
4.2 2020年08月27日

・何歳まで生きられるかわかっていたら、人生は面白くない。わからないから、今を必死に生きられる。わからないからこそなんとなく過ごしてしまう人もいる。 ・毎日でっかいうんこをしよう。人間は取り入れるより、出すほうが快感。 ・終わりがあるから、進化できる。死は辛いことだが、だからこそ人生に味がでる。 ・神風特攻隊の話はつい70年前のこと。自分が選ばれたことを鮮明に想像してみよう。当日のことはもちろん、前日のことも含め。今起きている問題が本当に命を亡くすほどに深刻か考えてみよう。 ・子供の誕生日には、生まれてきてくれて、ありがとうと言おう。 ・自分の経験と重なることがあるから、本や映画が楽しいと思える。読書家は自然に人生経験豊かになる。 ・毎日が一生。いつかではなく、今やろう。 ・楽しみをたくさん作ろう。それが未来への希望になる。 ・人は死に際に、自分が大切にしてきたものに囲まれる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください