舌を鍛えれば肺炎は防げる!

美内明子

2020年5月28日

学研プラス

1,210円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

誤嚥性肺炎は、嚥下障害により、飲食物や唾液などの異物が誤って気管や肺に入り、細菌が繁殖して起きる肺の炎症のことです。嚥下力、つまり飲みこむ力は、意識的にのどを上げることで鍛えられます。また「舌」を意識し、連動させることで、のどはより鍛えやすくなります。本書では、その舌との連動を意識した方法をご紹介したいと思います。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください