黄金の牙

伊賀の影法師

学研M文庫

火坂雅志

2002年2月28日

学研プラス

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

許すまじ、信長!天正九年、織田信長は伊賀の国を蹂躪し、老人、女子供にいたるまで殺戮の限りを尽くした。任務のため国を離れていた伊賀忍者・舞十蔵は、一面の焦土と化した故国の惨状、さらには妹千鳥が陵辱されかつ惨殺されたことを知る。信長への復讐を心に誓った十蔵は、伊賀残党狩りをくぐりぬけ、必殺の三連発銃を手に信長に迫る。そして舞台はついに本能寺へと…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください