村山槐多耽美怪奇全集

学研M文庫

村山槐多 / 東雅夫

2002年11月30日

学研プラス

1,375円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

悪魔と美少年の幻影に憑かれた天才画家にして夭折詩人、さらには耽美伝奇小説の魁として、かの大乱歩にも鍾愛された紅蓮の怪童・村山槐多。本書は史上初めて「伝奇と怪異」の視点から、その絢爛たる文業を一巻に集成した文庫版選集である。槐多に捧げられた最良のオマージュというべき乱歩のエッセイと槐多的「幻視の文学」の正系を継ぐ現代の鬼才・津原泰水が、槐多の生涯をテーマに書き下ろした中編小説を併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください