公事宿始末人破邪の剣

学研M文庫

黒崎裕一郎

2004年7月31日

学研プラス

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

法で裁けぬ悪事を斬る“闇の始末人”千坂唐十郎と、密偵の重蔵、丈吉、お仙。公事宿「大黒屋」の意を受けた唐十郎は、罪なき者を牢に入れ、法外な金を身内から取って解き放つという、差し入れ屋、牢屋同心、町奉行所が癒着した悪事を探る。さらに権力を笠に着た、おぞましい悪逆の数々が暴かれ、唐十郎は直心影流の刀刃を閃かせ、悪辣の徒党に血飛沫の裁断を下す!書き下ろし好評シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください