そっくり侍

まさかの時之助

学研M文庫

笛吹明生

2006年4月30日

学研プラス

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天涯孤独の素浪人・真坂時之助は、ある日ひょんなことから沼津二万石の若殿様・水野午之助、それに第十一代将軍・徳川家斉と知り合う。折しも寛政元年。ときの老中首座・松平定信の強引な幕政改革により、庶民の暮らしは圧迫され、江戸は不景気に沈んでいた。家斉の理解もあって、時之助は、容姿がそっくりな午之助と入れ替わることで、庶民を苦しめる定信の圧政に立ち向かっていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください