隠し目付植木屋陣蔵

学研M文庫

乾荘次郎

2006年7月31日

学研プラス

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

近江水尾藩主高坂壱岐守宗徳が観梅に出かけた庵から、厳重な警備をくぐり抜けて側役らと共に消えた。報せは江戸青山にある植木屋「植徳」の主・陣蔵にもすぐ届けられた。「隠し目付」と呼ばれる藩主直属の影組織の一員である陣蔵は、密かに藩主の行方と事件の背後を探る。その直後、麻布に住む藩主の異腹弟・仙次郎も何者かに命を狙われた。事の真相を追う陣蔵の前に、意外な人物の存在が。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください