にせもの侍

まさかの時之助

学研M文庫

笛吹明生

2006年8月31日

学研プラス

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

十一代将軍・徳川家斉の知己を得る、一介の素浪人・真坂時之助。ある日、家老の飼い猫を斬り脱藩した「仇持ち」の浪人を助け、藩を揺るがす大陰謀を知る。また仇討ちには、手前勝手な幕政改革で江戸中が忌み嫌う老中首座・松平定信が関わっていた…。時之助は、持ち前の剣と智恵の冴えで、さらににせ目付、「おろしあ」密使騒動など、定信の姑息な策を次々と粉砕していくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください