魔除け印籠

福豆ざむらい事件帖

学研M文庫

芦川淳一

2007年9月30日

学研プラス

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

信濃・影山藩の馬廻り役を辞して隠居を願い、江戸に出た福来丈太郎。精悍で凛々しい男だが、日本橋新右衛門町の裏長屋で、幼少の頃に覚えた印篭作りで、たつきを立てる浪人暮らしとなった。長屋の連中から“福豆の旦那”と呼び慕われる炒り豆好きな丈太郎に、同じ裏長屋に住む下っ引きの峰吉が様々な面倒ごとを持ち込んでくる。だが、その丈太郎には、江戸で妻子の仇を討つ密かな目的が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください