夫婦ごよみ

ひぐらし同心捕物控

学研M文庫

牧南恭子

2008年3月31日

学研プラス

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

遠い新戚からの縁談を頼って三河から江戸へ出てきた徳田東之進は、八丁堀同心の娘、倉田志満を妻にし、亡義父の跡を継ぎ、新米同心として働き始めた。夫婦とはいえ、いまだ床入りもすませていない東之進と志満を心配した周囲の計らいで、やっと祝言をあげることになった。だが、その当日、東之進の許婚だという娘が現れた。さらに東之進の兄が何者にに斬られ、瀕死の重傷に。にわかに暗雲たちこめるふたりの前途は…。危難を乗り越え愛を育んでいく若い夫婦の姿を描いた傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください