父子目付勝手成敗

学研M文庫

小林力

2008年6月30日

学研プラス

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

これは居合技だな。凄い腕だ。そう言えばお主のご隠居殿も居合を遣われたなー。新米徒目付の海津俊介が父にかすかな疑念を抱いたのは、木場で見つかった御家人の遺体を見ての、同僚のこの何気ないひと言からであった。先ごろ引退した父・軍兵衛は、平家蟹と綽名される魁偉な容貌に直情径行型の頑固者。しかしいくら横紙破りの父でもまさか…と笑う俊介だったが、最近不気味に元気のいい父の様子が気になりだし…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください