てのひらの春

ひぐらし同心捕物控

学研M文庫

牧南恭子

2009年1月31日

学研プラス

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

倉田東之進は“蜩”とあだ名される定廻り同心。まだまだ新米だが、持ち前の機知と正義感でいく度も難事件を解決している。しっかりものの恋女房の志満や、老練な岡っ引の永次も東之進の心強い味方である。-そんなある日、長兄の達之進が、東之進の留守に志満を訪ね、借金を重ねていたことが発覚した!達之進は三河藩士で江戸勤番についていたが、賭けごとや女性には無縁の実直な男だった。そんな兄がなぜ?訳を聞いても達之進はかたく口を閉ざすばかりだったが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください