女神の助太刀

学研M文庫

鈴木晴世

2014年2月10日

学研パブリッシング

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

駒込の霊験あらたかな神社の女神・琴音は、「隣人の祥太夫を元気にしてほしい」という参詣客の心願に驚いた。祥太夫とは、自分の祠が古びてしまい仕方なく隣の貧乏長屋に人に化身し住んでいる末弟である。信心していた祠が撤去され、気落ちしているというのだ。神の祠が取り払われるなどにわかに信じ難い琴音が弟の長屋で目にしたのは、弱り顔の従者二匹と変わり果てた姿の…。怒り心頭の琴音の神罰が落ちた先とは?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください