ドイツ参謀本部興亡史(下)

学研M文庫

ヴァルター・ゲルリッツ / 守屋純

2000年11月30日

学研プラス

748円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ドイツ軍参謀本部は、ドイツ統一戦争の勝利によって、政治、経済その他、国の全てを支配するモンスターに成長した。しかもヒトラーの暗殺まで考えるようになった。しかし、ヒトラーの死とともにそのモンスターも滅んだ。ドイツ軍参謀本部は、なぜ、一国を牛耳るほど巨大な力を持つようになったのか。また、なぜ滅ばざるを得なかったのか。その歴史と秘密が、今ここに明らかになる。参謀本部によるヒトラー暗殺計画の真実の記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください