天皇家誕生の謎

学研M文庫

関裕二

2004年9月30日

学研プラス

682円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

天皇とは何か、そして古代に発生した天皇制が、なぜ途絶えることなく現代まで永続しえたのかは日本人にとって大いなる謎といえる。激しい歴史の波に翻弄され、有力部族が台頭してきたときにも、天皇家は潰されることはなかった。しかし藤原一族が覇権を握った時代に天皇家を滅ぼそうとした人物が現れる。それは『日本書紀』に描かれた悪徳の人々ではなく天皇自身であった…大胆な仮説で天皇制システムの成立と存続の不可思議に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください