真田幸隆

学研M文庫

江宮隆之

2006年9月30日

学研プラス

759円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

信濃の小豪族・海野氏の傍流に生まれた真田幸隆。小領真田郷では生かしきれない大局観に優れた幸隆の才は、若き甲斐の虎・信玄との出会いで花開いた。一族を滅ぼした仇敵・武田家への仕官を決断するや、信濃先方衆として奔走。諜報を駆使した謀略と攻め弾正と称された武勇をもって、信玄から絶大なる信頼を得るに至る。一族復興のためには身内も迷いなく手に掛ける凄みと、息子たちに対する深い愛。その矛盾をも凌駕する独自の行動原理を貫いた智将の生涯。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください