真説龍馬暗殺

諸説11の謎を解く

学研M文庫

加野厚志

2009年12月31日

学研パブリッシング

691円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

幕末最大の謎、坂本龍馬暗殺の真犯人と、その黒幕とは?本命「京都見廻組説」から「新撰組説」「高台寺党・伊東一派説」「土佐・後藤謀略説」「中岡慎太郎心中説」「岩倉具視黒幕説」「薩摩・西郷指令説」など、既成の諸説を徹底検証。そして、これまで誰も語らなかった「長州藩・神代直人説」を提示する。龍馬を主題に多くの幕末小説を書いてきた著者が、半生をかけて追求し辿り着いた新説!運命の11月15日が「直筆書状」でいま明かされる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください