六本木少女地獄

原くくる処女戯曲集

星海社FICTIONS

原くくる

2011年8月31日

星海社

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / ライトノベル

六本木の夜。想像妊娠する引きこもりの少女。彼女の“子どもたち”の父親はー誰?信仰、怒り、そして「許し」。女性が女性であることの原罪…こノ世のあらゆる“地獄”を詰め切って演劇シーンの未来をノックする若き才能、原くくるが脚本・演出・出演のすべてを務めた衝撃作、『六本木少女地獄』ほか、全五編の戯曲を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

原くくる「六本木少女地獄」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください