しずるさんと偏屈な死者たち

星海社文庫

上遠野 浩平 / 国道12号

2013年7月31日

星海社

743円(税込)

ライトノベル

原因不明の難病で病室にこもりきりの“深窓の美少女”しずるさんは、好奇心旺盛な“わけありお嬢様”よーちゃんが持ち込む難事件を病床にいながらにして次々と解明していく。唐傘小僧に宇宙人、幽霊犬に吊られた男…これは奇怪で不気味な、最初の事件簿。新装版にして完全版、星海社文庫版しずるさんシリーズ第1弾!とってもミステリーで、ちょっぴり百合。これぞ上遠野ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください