巌窟王

講談社青い鳥文庫

アレクサンドル・デュマ / 矢野 徹

1989年5月10日

講談社

902円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

ハンサムで勇気ある青年船乗りのダンテスは、友だちに裏切られ、14年間も地下牢に閉じこめられた。その間、となりの牢の神父に学問と宝のありかを授けられた。神父の死後、脱走に成功したダンテスは、宝を手に入れ、モンテ=クリスト伯爵と名を変えて、正義と復讐のため、胸のすくような大冒険を…。読みだしたらやめられないおもしろさです。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

おもしろかったが...

starstarstar 3.0 2021年05月08日

知識とお金を手にして復讐を果たす。お金の使い方が荒っぽい。 刑務所で本ではなく神父から受け継いで知識を得た。佐藤優やホリエモンが本を読んだように。 ナポレオンの手紙を託されるところがあり得ないと思ったが、あとがきで作者の父がナポレオンに使えた軍人で、また当時の新聞小説だったようで、納得。 内容は面白かったので、分冊の完訳版も読んでみたい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください