十五少年漂流記

講談社青い鳥文庫

ジュール・ベルヌ / 那須 辰造

1990年6月7日

講談社

814円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

1860年3月、あれくるう南半球の海上で、1そうの船がさまよっていた。船の名はスラウギ号。乗船者は15人の少年だけ!-漂着したのは名も知れぬ無人島だった。なにもない島の中で、知恵を出して合って生きぬかなければならなかった。感情の対立や助け合う心を、少年たちの共同生活を通して描くと、胸ときめかせる長編冒険小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.85

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

18

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年07月26日

少年の冒険と成長の記録。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください