酒池肉林

中国の贅沢三昧

講談社学術文庫

井波 律子

2003年1月10日

講談社

1,056円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

中国の厖大な富が、大奢侈となって降りそそぐ。甍を競う巨大建築、万余の船を浮かべる大運河。果てしない宴と後宮三千の美女、美食と奇食、大量殺人・麻薬の海。そして贅のフロンティアを心に求めた精神の蕩尽まで。紂王・始皇帝・煬帝などの皇帝から貴族・大商人へと受け継がれ、四千年を華麗に彩った贅沢三昧のなかに、もうひとつの中国史を読む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

レビュー

-- 2019年03月14日

最初は皇帝がピックアップされていて面白いが、後半の登場人物の格が下がるので徐々に面白みが減っていった。 色々な身分の贅沢を比較できるので面白いは面白い。 特に皇帝の贅沢は想像以上のものがあった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください