時計館の殺人

究極の新本格推理

講談社ノベルス

綾辻行人

1991年9月30日

講談社

1,155円(税込)

小説・エッセイ / 新書

多くの死者の想いこもり、少女の亡霊が徘徊するという時計館。訪れた九人の男女を待ち受けるのは無差別殺人。悪夢の三日間の後、生き残る者は果たしているのか。-最終章80頁にわたって次々に解明されるめくるめく真相。これほど悽愴絢爛たるクライマックスを持つ本格ミステリが、かつてあっただろうか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

94

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.5 2018年06月07日

作者のルールの中で作られたトリック

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください