私の標本箱

恐怖心理ミステリ-

講談社ノベルス

吉村達也

1995年9月11日

講談社

897円(税込)

小説・エッセイ / 新書

推理作家・朝比奈耕作の担当として紹介された超美人編集者の恩田沙英。しかしその周囲では、6人の作家が謎の失踪を遂げている。カンヅメと称して朝比奈が招かれた沙英の山荘は悪魔の館。地下の人体標本箱に飾られた6つの死体。推理ゲームに勝たねば、朝比奈も犠牲になる。狂気に満ちた彼女の目的は何なのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください