忍法八犬伝

Kodansha novels special

山田風太郎

1996年2月5日

講談社

939円(税込)

小説・エッセイ / 新書

あの八犬士活躍の時代から百五十年。若き城主里見忠義が快楽を貪った代償に、家宝の“忠孝悌仁義礼智信”八顆の珠が“淫戯乱盗狂惑悦弄”にすり替わった。これぞ取潰しを狙う服部半蔵の策謀。存亡の危機に、八犬士の末孫がついに立った。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください