どんどん橋、落ちた

欺かるるなかれ!

講談社ノベルス

綾辻行人

2001年11月30日

講談社

902円(税込)

小説・エッセイ / 新書

究極のフーダニットか、袋小路への道標か。ミステリ作家・綾辻行人のもとに持ち込まれる難事件の数々!落ちた「どんどん橋」の向こう側で、殺人はいかにして行なわれたのか?(表題作)“明るく平和な”あの一家を次々と不幸が襲い、ついに最悪の犠牲者が…(「伊園家の崩壊」)。ほか、全五編。本格ミステリの現在と未来を問う、超難問“犯人当て小説”傑作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

23

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください