Pの密室

御手洗潔の幼年時代

講談社ノベルス

島田荘司

2001年11月30日

講談社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「僕がおとななら、いくらでも犯人を捕まえられるのに」五歳の御子洗潔は叫んだ!不可解な自動車事故死と店内に散乱するガラス片の謎(「鈴蘭事件」)。堅牢な密室で死んだ画家。赤く塗りたくられ床一面に敷き詰められた子供たちの絵は何を語る?(表題作)これこそ天才の証明。名探偵の幼年時代を発掘する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください