太陽と砂

講談社ノベルス

西村京太郎

2002年10月31日

講談社

869円(税込)

小説・エッセイ / 新書

一人は、能楽師。もう一人は、アフリカの砂漠改造プロジェクトに参加する技師。親友でありながら、対照的な生き方を選んだ男二人を、加代子は同時に愛してしまう。三人はそれぞれに、伝統への不信、科学への懐疑、愛の不確かさに、悩み、ゆらぐ。西村京太郎初期作品の中でも、内閣総理大臣賞を獲得した名著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください