不知火海

長編本格推理

講談社ノベルス

内田康夫

2002年11月30日

講談社

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

人目を避けて暮らしていた男は桐の箱を残して消えた。熊本・八代海に見えるという「不知火」の話をしていたモデルの女も失踪。浅見光彦は不思議な蒼い光を追い九州へ飛ぶ。かつて日本列島を揺るがせた血塗られた事件との因縁。箱の中身ー石炭を噛みしめた髑髏は何を語る?深い余韻を湛える内田文学の精華。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

18

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください