古城駅の奥の奥

講談社ノベルス

山口雅也(作家)

2009年10月31日

講談社

968円(税込)

小説・エッセイ / 新書

小学校六年生の陽太と、一風変わった叔父・夜之介。「東京駅」が大改築されることを知り、夏休みの自由研究のテーマに選んだ二人は、駅構内にある幻の霊安室で、血まみれの切断死体を発見してしまう。さらに、宿泊していたステーション・ホテルの一室でも、奇妙な密室事件が!迷宮のごとき東京駅に潜んでいるものは、一体何なのか!?不気味な事件の真相とは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください