池魚の殃 鬼籍通覧

講談社ノベルス

椹野 道流

2014年4月30日

講談社

968円(税込)

小説・エッセイ / 新書

法医学教室に在籍する大学院生・伊月崇と担当教官の伏野ミチルは、何者かによって拉致され光一筋ささぬ真っ暗な空間に監禁された。手探りで脱出経路を求める二人は、ミイラ化した人間の右腕を発見する…。拉致監禁の目的は?残されたミイラの意味は?リアルな医学知識で描く、法医学教室ミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください