宇宙海兵隊ギガース(6)

講談社ノベルス

今野敏

2012年11月30日

講談社

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 新書

地球連合軍と「ヤマタイ国」による宇宙戦争は、犠牲者が極端に少ない戦いだった。それは『絶対人間主義』を標榜する「ヤマタイ国」の指導者・ヒミカが意図したものか?そしてヒミカと「ギガース」のパイロット、リーナは超能力を持った双子であることが明らかにー。姉妹で敵味方に分かれた二つの陣営は、ついに「木星圏」での最終決戦へ。戦うことの意味とは?人類にとって戦争とは?今野敏の強烈な想いが詰まった、スペース・ロボット・オペラの傑作、ついに完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください