提督・米内光政の生涯(下)

講談社文庫

豊田穣

1986年12月31日

講談社

458円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日中戦争、三国同盟、東条下ろし、そして終戦工作と、昭和史をゆさぶった重大ポイントで、米内光政はさりげなく力を発揮している。幼少時代の辛酸に耐え、海軍軍人となっては時代の暴風に耐え、日本の進路を救うことの多かった彼の一生を、評伝小説のベテランが、詳細綿密に描き上げた労作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください