わが鎮魂歌

講談社文庫

梶山季之

1987年4月30日

講談社

448円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新聞社の入社試験で肺に空洞を発見され不採用となった俊吉は、失望の日日を酒や女に費す。新聞記者から作家へというのが、彼の人生設計図だった。そんな折、光明となったのが恋人の決断だった。2人は手を取り合い、広島から上京する。だが東京での生活はなお幸酸をなめ…。屈指の流行作家だった著者が、青春をふり返り綴った自伝的長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください