開けっぱなしの密室

講談社文庫

岡嶋 二人

1987年7月1日

講談社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ユーモアと恐怖が交錯するミステリー傑作集。親友の夏美が引越したばかりのアパートで殺されてしまった。前夜泊まり込んでいた悦子は、警察の鈍い捜査にいらだち、自分で犯人捜しに乗り出した。なぜ犯人は密室の鍵を開けていったのか。表題作など、軽やかな都会派ミステリーの魅力があふれる6編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

12

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください