日本の警察

警視庁vs・大阪府警

講談社文庫

久保博司

1987年9月30日

講談社

544円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

二重帳簿だけではない。汚職、強盗、婦女暴行、失踪など不祥事が続出する警察権力の腐敗はどこに原因があるのか。東京・新宿署と大阪・曽根崎署への現場密着取材をはじめとして全国22万人の警察官のかくされた素顔と閉鎖的管理社会の実態を明らかにし、病める巨大組織・日本警察の苦悩に迫る力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください