鬼の跫

講談社文庫

西村寿行

1988年1月1日

講談社

641円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

警部・越智数正は、妻の情事の現場に踏み込み、妻を射殺し、相手の男・由布文人の膝頭を残弾で撃ち抜く。そして千葉刑務所に収監される。しかし、獄中で一人娘の自殺を知った越智は、暴力団・大道寺組組長と共に脱獄し、由布を追う。越智逮補に失敗したかつての上司・瓜生輝義も職を辞し、復讐の旅に出る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください