太平天国(3)

講談社文庫

陳舜臣

1988年12月1日

講談社

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長沙城を諦めた太平軍は北に進み、政府軍の抵抗を排して益陽城を落し、岳州も占領して大水軍を持った。50万の船団は長江を埋め、遂に南京を陥落させて国都天京と改めた。しかし、平等を唱える太平天国の上部に、微妙な力の対立が生じ、天下平定を前に、内外の緊張は頂点に達しようとしていた。(全4巻)

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください