エバリーン夫人のふしぎな肖像

講談社文庫

柏葉幸子

1989年8月1日

講談社

363円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魔女がかいた肖像画からぬけだして、わがままばかりいうおばあさん(「エバリーン夫人のふしぎな肖像」)、雪深い温泉宿で起こる奇妙な光景を見ようと、露天ぶろにでかける月子のおばあちゃん(「ふしぎな忘年会」)-など、ふしぎなおばあちゃんがいっぱい登場する、柏葉幸子のファンタジックワールド。楽しくてユーモアあふれる12の短編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください