春情蛸の足

講談社文庫

田辺聖子

1990年4月1日

講談社

458円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

うまいもの(しかも安くて)を二人で食べて、「うまいな」「おいしいね」と言い合えるのが、人生の幸福というもの。おでん、すきやき、たこやき、てっちり、きつねうどん…おいしいタベモノを前に、ときめく男女の以心伝心。味わいながら、笑ったり、しゃべったり。御馳走と人の情を豊かに描く、極上の小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください