そして扉が閉ざされた

講談社文庫

岡嶋 二人

1990年12月1日

講談社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

富豪の若き一人娘が不審な事故で死亡して三カ月、彼女の遊び仲間だった男女四人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?四人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(15

starstarstar
star
3.73

読みたい

37

未読

17

読書中

0

既読

101

未指定

70

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください