村上龍全エッセイ(1982-1986)

講談社文庫

村上龍

1991年8月31日

講談社

806円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

基地の街に生まれた作家は、ポップなアメリカに「占領」されて刺激的な作品を書くように運命づけられた。そのアメリカと訣別、弱肉強食の大自然とも触れあい、さらに大きな世界をとらえはじめた村上龍、第二の五年間。本当に望むのは夢を具体化すること、「現実」はそのための素材にすぎないのだろうか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください