下天は夢か(4)

講談社文庫

津本陽

1992年7月31日

講談社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天下政権を打ち立ててきた、比類ない明晰な男は、新しい世を開いた生ける神、不気味な独裁者としての一面も現わしてくる。最強の敵石山本願寺を征服して、日本全土を支配する「夢」の実現を目前に、予期せぬ奇襲を受けて、本能寺に自刃した信長。勇将織田信長の人間像を確立した、歴史大作完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください