8の殺人

講談社文庫

我孫子武丸

1992年3月31日

講談社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“8の字形の屋敷”ゆえに案出された、不可解極まる連続殺人。速水警部補と推理マニアの彼の弟&妹の3人組が挑戦するが、真相は二転三転また逆転ー。鬼才島田荘司氏に“本格ミステリー宣言”を書かしめた、二人目の大型新人の本格的にして異色、かつ絶妙のユーモアで味付けした傑作長編推理デビュー作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.28

読みたい

3

未読

9

読書中

1

既読

56

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください