小説十八史略(六)

講談社文庫

陳 舜臣

1992年6月30日

講談社

1,144円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

安禄山、史思明の乱による唐の疲弊ははなはだしかった。一応の命脈は保っていたが、黄巣の乱を経て、ついに梁にかわられる。中国大陸はふたたび覇権争いの修羅場と化し、北宋、南宋の約2世紀半の春秋を送った。やがて、平原のかなたに湧き起る旋風、モンゴルが荒々しく雄々しく台頭の兆しをみせる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.43

読みたい

3

未読

12

読書中

0

既読

23

未指定

42

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください