御手洗潔のダンス

講談社文庫

島田 荘司

1993年7月15日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人間は空を飛べるはずだ、と日頃主張していた幻想画家が、四階にあるアトリエから奇声と共に姿を消した。そして四日目、彼は地上二十メートルの電線上で死体となっていた。しかも黒い背広姿、両腕を大きく拡げ、正に空飛ぶポーズで。画家に何が起きたのか?名探偵御手洗潔が奇想の中で躍動する快作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.85

読みたい

5

未読

7

読書中

2

既読

54

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください