遠い港

講談社文庫

北方謙三

1994年3月31日

講談社

491円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

港町で網元のせがれとして暮らす洋次は、船子たちとの荒っぽいやりとりを通して、大人の男の生き方を垣間見る。上級生からのリンチ、ケンカ、タバコ、性へのあこがれ、家族がそれぞれに抱える秘密を前に少年・洋次の心は揺れ、試練として重くのしかかってくるのだった…。著者渾身の力を込めた傑作短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください